SNOW
~こころの隙間をうめるもの~
Mis Snow Man絶賛応援中♪
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
エラゴン 遺志を継ぐ者
2006-12-25-Mon  CATEGORY: 観た映画
エラゴン観て来ました。

「NANA2」と「硫黄島からの手紙」とちょっと迷ったんだけど
今回はエラゴンをチョイス。

原作はクリストファー・パオリーニ。
世界的ベストセラーのファンタジー小説と言われているようですが、
私は今回の映画で初めて知りました(笑

ってかエントリを書くのに、ちょっとネット検索して
作者が1983年生まれで、エラゴンは17歳のときに書いた作品と知り、
かな~りびっくりしてます(@_@)
若っ。

世の中、才能ある人はいるもんなんだよね。
すごいなぁ。

感想(ってほど書いてないけど)はネタバレも含みますので
↓からどうぞ~(^^








ストーリーは簡単に言うと「剣と魔法の世界」。
もともとドラゴンとドラゴンライダーによって平和に暮らしていた世界だったが、
あるとき一人のドラゴンライダーの裏切りにより、
彼のドラゴン以外のドラゴンはすべて殺されてしまう。
王となった彼の圧制に苦しむ人々の前に、
一匹のドラゴンが誕生し、彼女(ドラゴンは雌らしい)が選んだ
ドラゴンライダーとともに、王との戦いが始まる。

ドラゴンライダーとなった青年(17歳)の成長と
王(の手下の妖術師)との戦いを描いていくって感じなんだけど。。。

やっぱり、壮大な(?)ファンタジーを2時間に収めるのは
無理があるのかしらね?
どうも話の展開が無理やりすぎる感は否めませんでした。
全体的には悪くないとは思うんだけど。。。

どーみても無謀なのに、途中でお姫様を助けに行っちゃうし、
まだ戦士としても未熟なのに、敵の妖術師に戦いを挑んじゃうし、
敵の城にはすっごく簡単に入れちゃうし、
力の差は歴然としてるのに、なぜか(仲間の助けもあるんだけど)
お姫様助け出してきちゃうし。。。笑

あとラストは、どうみても次回に続く、としか思えない終わり方。
なんだか序章としか思えない内容でした~。
(だって敵の王とはまったく戦ってないんだよ。
倒したのは手下の妖術師。)
必死になって2時間につめこんだ感ありありでした~。

来年とか次回作やるのかな?
いちおうあれば見にいきたいとは思いますけど(^^;;
どーかな?

それから、映画館でやってる予告編。
今回も気になる映画が2本ほど。
デンゼルワシントンの「デジャヴ」と
「ナイトミュージアム」
あ、公開がいつだったか、チェックするの忘れた(笑
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント
めりくり
コメントゆきんこ | URL | 2006-12-25-Mon 23:37 [EDIT]
と言ってもあと30分で終わりだね。笑

あたしも見たよ~「硫黄島からの手紙」 も既に見ちゃった。爆
エラゴン・・無謀だよね若すぎるって言うか・・
一年先ぐらいに続きあると思ったけど・・・。
硫黄島からの手紙・・感想そのうち書こうとは思ってるんだけど。笑
はるかさん映画好き?
だったらそこも一緒。爆
ねえねえ、血液型は?あたしA
兄弟姉妹は?あたし兄がひとり。。。
って記事と関係なくてごめんねー。爆
コメントはるか | URL | 2006-12-27-Wed 10:52 [EDIT]
>ゆきんこちゃん

メリクリコメありがと~(^^)/
お。硫黄島も見たんだ~。私も早く見たいな。
エラゴン続き予定されてるの?ま、あれで終わりじゃ納得いかないけど(笑

映画、息子が手を離れてから結構見に行くようになったんだ~。
やっぱり大画面で見ると迫力が違うよね。
ゆきんこちゃんも映画好きなんだ!ほんと似てるね(^^

血液型はB型で、兄弟姉妹は姉がひとり。
そこはちょっと違ったね(笑
典型的なビーガタンだと思われます(爆
あ、でも妹だってことは一緒だぁe-2

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


Copyright © 2005 SNOW. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。