SNOW
~こころの隙間をうめるもの~
Mis Snow Man絶賛応援中♪
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ドラリオン
2007-04-08-Sun  CATEGORY: ひとりごと
ドラリオンを観に行ってきました。
シルク・ドゥ・ソレイユの公演を観たのは3つめ。
キダムが最初でアレグリア2、そしてドラリオン。

どの公演も個性があって、根底に流れるテーマがあって、
とっても面白い。
今回のドラリオンというタイトル、
「東を代表する龍(DRAGON:ドラゴン)と
西を代表する獅子(LION:ライオン)」からなる造語なんだとか。

東西の文化を融合したということなんだけど、
イメージとしては東洋色が強かったかなー?

どの公演もそうだけど、人間技とは思えない超絶技巧の数々。
とにかく、目が離せないっ。
どのシーンも見逃さないように、必死で見てたせいで、
結構、目が疲れちゃいました(笑
公式HPによると「空」「水」「火」「土」の4つの要素が
ショーの重要なキーワードになってるということ。
各演目でも、4人のダンサーがポイントになってます。

青い衣装の女性ダンサーはヨーロッパ系でクラシックバレエ風(空)
滑らかな動きがすごく綺麗で、美しいって感じ。
緑の衣装の女性ダンサーはインド舞踊風(水)
独特な手の動きがすごく妖艶で素敵でした。
赤の衣装の男性ダンサーはアジア系(火)
茶色の衣装の女性ダンサーはアフリカ民族舞踊風(土)

演目の中で、
一番、目が離せなかったのはトランポリンと壁を使ったアクロバット。
ほんと、どっちが下だかわからなくなるようなパフォーマンスで、
すごく印象に残ってます。

それとねたばれになるので、詳しくは書かないけど、クラウンの
パフォーマンス。いつも楽しいけど、今回は「へぇー、そう来たか」と
いう感じで、すごく楽しめました。
相当笑ったよ(^^)/
これから行かれる方、ぜひ楽しみに。

あとは、歌と音楽。
シンガーが男性と女性と一人ずついるんだけど、
二人ともすごく声が好み。HPによると、ドラリオンの音楽は
どこの国の言語でもない言葉で歌われているんだって。
幻想的でものすごく素敵でした。

あー楽しかった。
また行きたいっ。
次の公演が来るのはいつだろ。
来年?再来年?

あ。なんか2008年に東京ディズニーリゾートに
シルク・ドゥ・ソレイユの常設劇場ができるって話もあるらしい。
オリジナル演目だとか。すごいなー、楽しみだなぁ。
もう、10年くらいランドにも行ってないし、シーなんて
まだ一度も行ってないけど、常設劇場が出来たら、
行ってみよーっと。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント
コメントmi | URL | 2007-04-09-Mon 13:16 [EDIT]
ドラリオン楽しめて良かったね。
何何?シーでシルクは観れるようになるの?
シーは毎年行ってるから、笑、楽しみだわ。

ああいう人間業じゃない動き観てるとすごいなって思うよね。
もともとの運動神経もあるけど、やっぱ努力だよね。
頑張ってるなっていうのが、わかるから観てて感動も大きいんだろうね。
コメントはるか | URL | 2007-04-09-Mon 22:42 [EDIT]
>miちゃん

なんかね。イクスピアリのあたりにできるとかって
話みたいなんだけど。。
楽しみだよねー(^^)

出演者の中には結構小さい子(中学生くらいに見えた)もいて、
どんだけ、練習してるんだろうなーって思ったよ。
ほんと、どの演目もすごくて、感動しちゃったー。

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


Copyright © 2005 SNOW. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。