SNOW
~こころの隙間をうめるもの~
Mis Snow Man絶賛応援中♪
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
レッドクリフ
2008-12-07-Sun  CATEGORY: 観た映画
土曜日に川崎にお出かけ。
ついでにレッドクリフ見てきました~。

WALL・Eとレッドクリフとブラインドネスで迷ってたんだけど、
一番時間がちょうど良かったレッドクリフを見ることに。

三国志(演義)自体は昔子どものころに読んだっきりで
なんとなくのあらすじしか覚えてないんだけど、
以前息子が「三国無双」っていうゲームにはまってて、
その関係で登場人物はだいたいわかるって感じ(笑
(その系統のゲームから息子は歴史好きに。
ゲームもあなどれないっす(笑

まあストーリーはおいといて(置いとくんかいっ(^^;
かなり登場人物がカッコイイです♪

呉の周瑜(トニーレオン)と蜀の諸葛孔明(金城武)が
話の中心になってるんだけど、この2人はもちろん
蜀の三将軍、関羽、趙雲、張飛、
呉の将軍、甘興(甘寧をモデルにした架空の人物)←中村獅童
各々がすごくそれらしいというかなんというか、
私の中のそれぞれのイメージと合ってて良かったです♪

それと、あまり歴史の表側には出てこない女性たち。
周瑜の妻、小喬はすごく綺麗で控えめだけど芯は強く
奥を守る女性の鏡って感じ。
呉の孫権の妹、尚香は元気なじゃじゃ馬娘でとっても可愛いし。
この2人がまたストーリーを引き立ててます。

もともと金城武は結構好きだったんだけど、
前に駅のポスターを見て、ちょっと違うかなぁとか思ってたんだよね。
でも、実際に見てみたら、全然ポスターのイメージと違って
とってもカッコよかった♪
目がね~。キラキラしてて、いいのよ。
なんか静かな中に強さを秘めてるっていうかー。
(語彙の少なさが悲しい(笑

あと陣形とか戦略?兵法とかちょこっと出てくるんだけど、
八卦の陣というのがすごい面白かった。
亀の甲羅に見立てた陣形みたいなんだけどね。
盾で陣形を区切って、敵を分断して倒してくの。
なるほどなーって思っちゃった♪

ストーリー自体は「レッドクリフ」って題名なのに、
赤壁の戦いの前でおしまい(笑)
残りは来年公開のPart2に持ち越し。
元々2部作だからしょうがないけど~。

あと劉備だけはイメージとかなり違った(笑
私の中の劉備はもっと若いんだけどなー。
ヒトの良いおじさんって感じだったので(笑

来年のPart2までには三国志読み直そうかな。
歴史ものも結構面白いんだよねー♪
(以前ドラマで南総里見八犬伝やったときも
文庫買って読み直した。
あ、これも歴史モノっていうよりかは創作モノだけどねー)
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


Copyright © 2005 SNOW. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。