SNOW
~こころの隙間をうめるもの~
Mis Snow Man絶賛応援中♪
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
いまさらカゴツルベ
2009-04-29-Wed  CATEGORY: 関ジャニ∞
公演中はなんだかんだと忙しく、
エントリアップも全然できなくて、こんな時期に(笑
(とはいえ感想でもレポでもない(爆

まずは、すっごい遅いけど、書いておきます。
東京、大阪公演、お疲れ様でした。
怪我なく、無事にすべての公演を終えられたことを
ほんとに幸せに思います♪


共演してた、えまちゃんのオフィシャルHP(diary)に
章大のことも含め、共演者の方々について
少しずつ書いてもらってます。

「ヤスが座長だったからこそ、皆がこんなに一つになって、良い舞台ができたんだと思う。」

なんだかとっても嬉しくて、
私も幸せになるよ。

ひとつ仕事をこなすたびに、
たくさんの人からたくさんの事を教えてもらい、成長して、
そして、みんなに愛されて。

ほんとに頑張ったよね。
東京公演だけだったけど、
その章大の姿を何度も見られて、幸せだった。

舞台は悲劇で、どんどん暗闇に堕ちていく次郎左衛門を
見ているのはちょっと辛かったけど。。

八ツ橋と出逢って、コンプレックスだらけの自分を受け入れてもらって
それが嘘だとわかっていても、それでもそのコトバにすがる方法しか見つからない。
まだ幸せな嘘に包まれていたときの、
八ツ橋のひざまくらで幸せそうに目を瞑る次郎左衛門の表情が
切なくて、悲しくて、何度見ても泣きそうでした。

一瞬目を開けて、そっと八ツ橋を見上げて、
そして柔らかな表情でまた目を閉じる、
狂気に堕ちる前の一番幸せなひととき。
でもそれは、脆くて儚い、掴もうとすれば消えてしまう夢。

そのまま時が止まってしまえばいいのに、って何度思ったことか。

このシーンだけは、どの席で見ていたときも、
オペラロックオンで、章大の表情ガン見でした~(^^
東京千秋楽(わたし的最終日)からすでに約1ヶ月。
もーそんなにたっちゃったんだなぁ。
いまでも、ふと、次郎左衛門の表情とか、
治六と一緒に踊る姿とか、いろいろ思い出しちゃう。
治六のいろんな「へい」も(^^
やっぱ風ポンて、すごいね~

あとすごく素敵だったのは桃山太夫。
歌も立ち居振る舞いも、迫力あって良かった~♪
岡さんは地球ゴージャスの舞台にも出るんだよね。
春馬くん目当てでチケ取得済みの私(笑
どんな岡さんが見られるのか、それも楽しみ~☆

さて章大、髪切ったかな(笑
(というか、ぜひ、∞コン始まるまでに切ってください(切望
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


Copyright © 2005 SNOW. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。