SNOW
~こころの隙間をうめるもの~
Mis Snow Man絶賛応援中♪
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
DIVE!!
2006-10-16-Mon  CATEGORY: 読んだ本
最近文庫化されて、本屋で平積みされてて
前から、結構気になってた作品。
関ジャニ∞青春ドラマシリーズで
ヒナちゃんとヤスのドラマが飛び込みを題材にしてる
ということを知って、更に興味がわいて買ってみた。
(原作というわけではないと思うけど。
っていうかドラマはコメディみたいだしね)


飛び込みというマイナー競技に賭ける
性格も育った環境も全く違う3人の少年たちの
心の葛藤や成長を描いた作品。

DIVE!!〈上〉 DIVE!!〈上〉
森 絵都 (2006/06)
角川書店

この商品の詳細を見る

オリンピック出場をかけて、少年たちの熱く長い闘いがはじまる!
高さ10メートルから時速60キロで飛び込み、技の正確さと美しさを競うダイビング。赤字経営のクラブ存続の条件はなんとオリンピック出場だった! 少年たちの長く熱い夏が始まる。第52回小学館児童出版文化賞受賞作。(Amazonより)
 
 
 

飛び込みという競技自体、まったく知らなかった。
関ジャニ∞のドラマのこと聞いて、
「へぇ~。飛び込みが題材なんだぁ」って思った。
(でも、全然イメージできなかった)

それからちょっとして、「ほんじゃに」で飛び込み編見た。
今から思うと、TVKさんで遅れて放送してくれてたおかげで
あれが見られたと思うと、ちょっとラッキーだったかな

3mの台から飛び込むヤスとヒナちゃんと丸ちゃんが
とってもとっても格好良くて

それを踏まえた上で、「DIVE!!」を読みました。
ほんじゃにのおかげ(?)で、イメージ沸いた部分も多いかも。

クールで男前でストイックで、ぎりぎりの孤独の中で力を発揮する要一。
優しくて柔らかな心で、まわりの全てを力にして飛ぶ知季。
荒々しく爆発的なパワーで、自分の内なるものを力に変えていく飛沫。

3人の三者三様の心の葛藤。
それでも、飛び込みが好きだという思い。
魅力的に描かれる3人の心の動きに、どんどん引き込まれて行きます。
そして、飛び込みのシーンのまた魅力的なこと!
躍動感に溢れ、一瞬に凝縮されたそのシーンがありありと目に浮かぶようでした。

もともと、単行本で全4巻で出版されていたものを、文庫化するにあたり、
上下巻にまとめてあります。
1巻が知季。2巻が飛沫。ここまでが文庫上巻。
3巻が要一で、4巻はオリンピック選考会を舞台に彼らをとりまく人たちを
含め9人の視点でストーリーが進みます。

10mのコンクリートドラゴンから、たった1.4秒のために、
他の楽しみも喜びも全て捨てて自分の力の全てをつぎ込む。
友達と遊ぶことも、美味しいものをカロリーを気にせず食べることも、
女の子と付き合うことも、我慢してあきらめて、その先にあるもの。
それでも、必ずしも報われるとは限らない、その一瞬に賭ける思い。

読み終わったあとも、素敵な余韻が残る作品でした


実は、一番感動したのは、3人のシーンではなく、
ダイビングクラブのコーチであり、要一の父親でもある富士谷コーチが
選考会で叫んだシーンだったんですけど。
常にコーチとして、要一にはある意味冷たく接してきた彼が、
父親として、そして飛び込みに魅せられた同士として、
思わず叫んでしまったその瞬間。
またもや、電車の中だったに関わらず、涙がこぼれてしまいました。




読み終わってから、ちょっと頭の中でキャスティング(笑
ヒナちゃんとヤスだったら(&関ジャニ∞)、どうなるかな~、と。

要一 ヒナちゃん(リーダーシップに溢れてるから)
知季 ヤス(ちっちゃいから、笑)
飛沫 すばる(ほんとは飛沫はガタイがいいんだけど、雰囲気で)

ピンキー山田 丸ちゃん(これは結構ぴったりだと思う~笑)
レイジ 亮ちゃん(ちょっとヘタレなんだけど、芯は強いとこが)

あー。ヨコとたっちょんがはいんなかった。
ま、しょうがないか(笑)

番外編(一応関西メンバー限定で。笑)
陵 中間淳太(性格が優しい感じが)
幸也 室龍太(ぽわーっとして幼い感じが)


あ。。。。
これ書いてたら、関ジャニ通信聞き損ねた(涙
もう終わっちゃってるよ~(大泣
タイマー録音できないのが悲しい。。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


Copyright © 2005 SNOW. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。